本文へスキップ
 
Profile   
 

 設計方針

 ◎地盤、周辺環境の特性に見合った基本設計とする。
 ◎耐震等級3を推奨する。但し等級に捉われるのではなく、耐震その他の性能を総合的に判断する。
 ◎構造上主要な通し柱を150角とする。
 ◎構造の状態の分かる真壁づくりを基本とする。
 ◎開口部を持つ壁に耐震性を求める。
 ◎構造材から内装材下地まで、継ぎ手の処理を重視する。
 ◎瓦屋根とする場合は、小屋の水平剛性を十分に確保し、「瓦屋根標準設計・施工ガイドライン」に基づいた設計、施工とする。
 ◎採用エネルギーは単独採用とせず、複数のエネルギーの採用を基本とする。
 ◎自然災害を被っても、自宅で安心して過ごすことのできる住まいであることを目指す。


 concept
 住まいは、自然とともに生きる「もの」でありたい。

 address
 
 アトリエ珠一級建築士事務所
(JR山手線目白駅より徒歩7分 自由学園「明日館」の近くです)
     〒171-0021
     東京都豊島区西池袋2−2−3 アパルトマンクラトミ101  
       / FAX03-3987-4879   mail
     URL / http://atelierchou.com/







外壁材(杉板)の表面を焼き、
炭化させているところ。
和紙を貼ったり、
自然塗料を塗ったり、
建て主の方にも共同の作業をお勧めしています。
designer 
氏名:廣田 文子(Hirota Fumiko)

資格:一級建築士
   福祉住環境コーディネーター(二級)
宮崎県延岡市出身
日本女子大学 住居学科卒
キッチンハウス(株)
設計事務所勤務を経て
1994年 アトリエ珠一級建築士事務所開設
      都知事登録第38438
所属:女性建築技術者の会
   伝統を未来につなげる会
   自由学園明日館を愛する会



掲載誌こちらから
設計条件こちらからご確認ください

   
著書のご紹介

共書 
アルバムの家
   企画・編集・執筆
 
共書
家族のキッチン&ダイニング
 編集・執筆


copyright©2013〜Atelier Chou all rights reserved.